南国 引っ越し 料金チャレンジャー











引越し侍は、全国の引越し業者の中から、ランキングや口コミを参考に、自分にピッタリの引越し業者が見つけられる『引越し比較・予約サイト』です。引越し内容を入力して、対応可能な業者の見積もり金額やサービス内容をネット上で比較、そのまま予約までできる、業界初※の『引越し予約サービス』を提供しています。
また、料金相場表はオプションサービスの料金を含んでおりません。引越し条件によって変動するため、実際の料金とは異なる場合があり、あくまで目安となります。






「ズバット引越し比較」の最大の特徴は面倒なガスや水道、電気など公共料金の住所変更の手続きを無料でやってもらえるサービスでしょう。
全国220社以上から最大10社からまとめて見積もりをとれます。
また見積もりを申し込む前に「引越し料金相場シュミレーター」で平均引越し額が分かります。
期間限定豪華プレゼントキャンペーンをやっています。

※1:引越し業者によって、サービスの内容や数量が異なります。詳しくは見積もり時に各業者に直接ご確認ください。
※2:「最大50%安くなる」とは、各引越し業者から当サービスの利用者に対して提示された、見積もり金額の最高額と最低額の差が最大50%であることを意味しています(2011年8月実施の利用者アンケートより)。






テレビCMでおなじみの大手引越し業者から、地域に密着した業者まで全国100社以上から条件に合う引越し業者を厳選紹介!単身や家族など引越しの規模などにより、お得な業者は異なります。
ライフスタイルにあった業者をネット見積もりでしっかりチェック!!LIFULLだけのお得なプレゼントやキャンペーンも実施中!

同等の引越し内容だと考えていても、会社により「段ボール箱の料金」、「本棚などの背の高い家具はどの程度空間を確保すべきか」等の尺度が違うため、それだけ料金にも差異が生じるのです。
大規模な引越し業者も輸送時間が長い引越しはガソリン代が多くなるから、ほいほいと割引は無理なのです。入念に比較し精査してから引越し業者と契約しなければ、向こうの言い値を払うはめになります。
引越し情報サイトの「一括見積もりサービス」というのは、依頼人が打ち込んだ引越し先の住所や大型家具などの一覧を、4~5社くらいの引越し業者に転送し、料金の見積もりを作ってもらうという方法のことです。
有名な引越し業者、または料金が安くない会社は、愛想の良さや仕事の中身等は、満足できる可能性が高いと捉えて差し支えないでしょう。料金と仕事内容、実際はどっちがないと困るのか、をはっきりさせておいたほうがいいです。
引越し業者の比較は不可欠なので、口コミなどのレビューで下調べして、過去に依頼したことがあると言うリアルな意見を基準として、コストパフォーマンスの高い引越しにしたいですね。価格で会社を決定してしまうと失敗の元となります。

お金が割高になるにせよ、信頼できる日本中に事業所を構える社員数の多い引越し業者にお願いしがちですが、ネットで情報を集めてみると、あまり広告を見かけない地場の引越し業者にも評価の高いところが存在します。
引越しにおける「訪問見積もり」では、引越し業者に足を運んでもらって、詳しく住宅環境を調べて、厳密な料金を伝えてもらうのが主流ですが、即刻答えを言わなくても大丈夫です。
よく、引越し料金には、相場と決まっている最低限の料金に上乗せ料金や、基本プラン以外の料金を加えられるケースがあります。時間帯別では、日曜日と祝日が25%アップ、朝6時スタートなどの時間外割増が3割と決まっています。
大体、転居日まで日の浅い引越しを要請しても、基本プラン以外の料金などは徴収されないと見ています。さりとて、引越しの金額を値切ろうとする手法は完全に不向きです。
少し前から、気軽な引越し単身パックも良くなってきていて、どんな人でも持っていく物の嵩に対応できるように、様々なオリジナルボックスが完備されていたり、高速道路を何時間も走るような移送向けの商品も用意されているようです。

多忙な時期は大規模の引越し業者も、安価ではない料金に変わります。併せて、決められた時間通りに開始する朝の引越しは、一般的に、開始時刻が前後するかもしれない午前より遅い引越しと対照すると料金アップします。
引越し比較サイトの一括見積もりは、携帯電話経由でのインターネットからの見積もりの要求になりますので、時間のない社会人でも平日や土日祝日関係なく登録できるのがメリットです。早々に引越しを行ないたい人にも適しています。
転勤などで引越しを予定している時に、言うほど期限が差し迫っていないシチュエーションならば、可能な限り引越しの見積もりを申し込むのは、忙しい季節をずらして行うということが望ましいとされています。
時間を割けないから、著名な会社なら信頼できるから、見積もりは大げさなので、深く考えずに引越し業者選びをしていないでしょうか?ぶっちゃけ、それは余分なお金を使っていることになります!
過去に赤帽で引越しを体験した親せきが言うには、「低額な引越し料金は有難いのだけど、粗雑な赤帽さんが来るとフラストレーションが溜まる。」などという感想も多数あるようです。

















PAGE TOP